注意事項

  • 機器・備品等の設備は、丁寧に取り扱うこと。
  • 申し込みをした機器・備品以外のものには触れないこと。
  • 利用責任者はシミュレータ機器の操作に熟知していること。
  • 利用時間を厳守すること。
  • 他の利用者の学習を阻害しないよう十分に配慮すること。
  • 整理整頓を心がけ、利用を終了したときは、元の状態に戻すこと。
  • 利用を終えたときは、空調・機器の停止、消灯、使用した部屋の施錠を確認し、利用責任者本人が速やかに鍵を返却すること。
  • 貴重品及び金銭等の管理は利用者各自の責任にて行うこと。
  • 外科手技ラボをウェットラボとして利用する場合は、必ず事前に申し出ること。備品を汚染しないよう、机や椅子等をカバーで覆い、利用後は机や床をアルコールで消毒すること。
  •   ※なお、当センターは全てドライラボのため、使用した器具等の洗浄は出来ません。
       使用後のゴミも含め、利用者各自で処分するようお願いいたします。

機器別注意事項

秋田大学医学部附属病院 シミュレーション教育センター
〒010-8543 秋田市本道1-1-1 秋田大学敷地内

Copyright 2013-2017 Akita University Hospital Medical Simulation Center All rights reserved.