よくある質問

  • 現在、大学病院に勤務していないのですが参加可能ですか?
  • はい。秋田大学医学部附属病院以外の病院で、勤務している医師も、本事業に登録できます。

  • 現在、卒後6年目ですが、登録可能ですか?
  • はい。原則3年目からですが、途中からの参加も可能です。

  • いつ、プログラムは終了とみなされるのですか?
  • 希望する学位、専門医を所得時に、プログラム終了となります。

  • 連携大学での研修は、最長、何年間ですか?
  • 最長1年間です。

  • 連携大学の関連病院での研修は、可能ですか?
  • はい。連携大学がプログラムに登録している関連病院で研修が可能です。

  • 診療科を越えて、連携大学で研修することは可能ですか?
  • はい。参加者の専門以外の科で研修することも可能です。

  • がんプロフェッショナル養成プランとの同時登録は可能か?
  • はい。両プロジェクトへの、同時登録は可能です。ただし、個々の取り組み内容に関して明確にすみ分ける必要があります。

  • 研修途中でプログラムの変更をすることは可能ですか?
  • はい。1年目NAR大学、2年目からTAS大学プロジェクトに変更ということも可能です。

  • 他の大学で、学位がとれるのですか?
  • いいえ。秋田大学の参加者は、秋田大学で学位を取る事になります。

  • 海外留学をしてもいいのですか?
  • はい。海外留学期間は、しかし、いったん、プロジェクトを休むことになります。

  • どのような医師が、参加の対象となりますか?
  • 平成21年度より、秋田大学専門医育成プログラム(後期研修)はすべて本事業に則って行われますので、本学専門医育成プログラム参加者は原則として全員本事業に登録していただきます。本学専門医育成プログラム参加者以外でも、学位、各種専門医取得を目指す医師(原則卒後3年目~8年目までの方)は登録できます。秋田大学医学部附属病院以外の病院で後期研修を行っている医師も、本事業に登録できます。

  • 参加登録することにより発生する義務はありますか?
  • いいえ。しいてあげれば、目標とする専門医、または、学位を取得することです。

  • 参加締め切りは、いつですか?申し込み方法は?
  • 随時、募集します。入局済みの方は、各医局のコーディネータへ、その他の方は、医師キャリア形成支援センターへご連絡ください。

  • 必ず連携大学へ研修に行かなければいけないのですか?
  • いいえ。連携大学での研修は希望者のみです。多くの参加者は、県内での研修となる予定です。

  • 診療科を越えて、連携大学で研修することは可能ですか?
  • はい。参加者の専門以外の科で研修することも可能です。

  • 後期研修医が本事業に参加すると、具体的にどんなメリットがあるのですか?
  • 連携大学やその関連病院での研修が可能になることに加え、研修や学会参加にかかる旅費の資金援助を受けることができます。それ以外に、ビデオ会議システムやweb会議システムと、クリニカルシミュレーションセンターの利用が可能になります。