研修報告④ >>> 琉球大学へ行ってきました~皮膚科~

[研修先医療機関名]琉球大学医学部附属病院 皮膚科
[研修期間]平成22年07月05日~平成22年07月09日
[研修項目および概要]琉球大学附属病院における皮膚科診療
[研修内容]○病棟業務
[研修内容]○外来業務
[研修内容]○手術治療
[研修内容]○カンファレンス
[研修内容]○病理検討会
[研修内容]○国立療養所『愛楽園』施設見学


≪診療内容・体制≫ ~秋田大学と比べて刺激を受けたり、ユニークと感じた点~

膠原病や悪性リンパ腫など内科的な加療も積極的に行っていた。
処置か軟膏の使用方法についても細やかな違いがあり、新鮮だった。

P1030073.jpg
↑外来の診察ブース。各ブースに1台顕微鏡が備えられていた。

≪文化・風土≫ ~地域的な医療、生活の差異を実感した点~

気候の違いもあり、また海に囲まれているという点からも様々な違いがあった。
危険な海洋生物のパンフレットなど地域的な特色も感じられた。

P1030141.jpg
↑居酒屋の生簀にいたオニダルマオコゼ。
岩と間違えて踏むと危険な海洋生物だが、食べると美味しい。

≪教育・研究≫ ~秋田大学との相違点、印象に残った点~

学生対象の医局説明会に参加する機会があり、医局の特徴など伺うことができた。

≪生活≫ ~楽しかった思い出など~

50周年記念館では、他分野で研究をされている先生と交流する機会もあり、よい経験となった。