H24年度研修報告④ >>> 琉球大学~泌尿器科~

[研修先医療機関名]琉球大学 (泌尿器科)
[研修期間]平成24年12月17日~平成24年12月21日
[研修項目および概要]宮古病院及び琉球大学での研修
[研修内容]○宮古病院での手術見学、実習
[研修内容]〇宮古病院での外来見学、病棟見学、実習
[研修内容]〇交流会
[研修内容]〇琉球大学医学部附属病院で
[研修内容]〇・外来、病棟実習
[研修内容]〇・手術見学・実習
[研修内容]〇・勉強会参加


≪診療内容・体制≫ ~刺激を受けたり、ユニークと感じられた点~
前立腺生検は秋田大学では基本的に経直腸的に施行しているが、琉球大学では全例はじめから経会陰的に施行しているなど簡単な検査1つとっても地域差があることを実感した。


≪文化・風土≫ ~医療、生活などにおいて実感した相違点~
基本的に車で移動するということもあり肥満の割合が多い。


≪教育・研究≫ ~学生、研修医の指導体制や研究について気付いた点~
泌尿器科に学生、研修医がいなかったためどのように行っているかわからなかったが、麻酔科をローテーションしていた研修医は小児の麻酔を教わったりと充実しているようにみえた。

≪生活≫ ~交通の便など~
那覇の市街地に宿泊していたが、朝は通勤のため交通量が多く大学病院まで1時間以上かかる日もあり大変だった。


≪生活≫ ~日常生活で楽しかった思い出~
気候もよく、海もキレイでよかった。

≪その他≫ ~良かった点・悪かった点~
このように他大学で勉強させていただける機会が少ないのでこのような研修をこれからも続けてほしいと思います。