H23年度研修報告② >>> 琉球大学~第二内科(血液内科)~

[研修先医療機関名]琉球大学医学部附属病院 第二内科(血液内科)
[研修期間]平成23年08月01日~平成23年08月05日
[研修項目および概要]琉球大学医学部附属病院での血液診療
[研修内容]○病棟回診、カンファランス
[研修内容]○教授回診
[研修内容]○沖縄赤十字病院見学
[研修内容]○琉大第二内科病棟でのミニレクチャー


~感想~
昨年に引き続き、NAR大学連携短期研修を研修をお引き受けくださった琉球大学第二内科益崎裕章教授、スタッフの方々に深く御礼を申し上げたいと思います。
お忙しい中、血液診療の研修カリキュラムを作成してくださり、また毎日温かいお言葉をかけてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

また、研修を許可していただいた澤田教授、第三内科スタッフの先生方に深く感謝するとともに、同行していただいた高橋先生、研修を設定していただいた医師キャリア形成支援センターの方々に感謝いたします。

今回、まず印象に残った点は、昨年からの第二内科血液内科の発展に大変驚いたことです。
昨年は血液内科の医師は2人しかおらず、とても忙しくされていましたが、今年は血液内科医が3人に増え、研修医の先生方も2人いて、病棟での先生方の活気が素晴らしいと感じました。
研修医の先生方の教育も熱心にされており、グループの一員として行動していること、カルテの記載方法など徹底されていることに感銘を受けました。

病棟ではミニレクチャーをするという機会をいただき、お忙しい中での医療スタッフの方々のたくさんのご参加をいただきました。
他院でのレクチャーは自院で行うのとは異なる緊張感をもちながらとなり、内容の理解を得られるかどうか不安でしたが、多くの質問をいただきディスカッションをし、レクチャーした側でしたが大変勉強になりました。
血液内科病棟での日常業務について、また無菌室の管理についてなど、秋田大学と琉球大学との相違点を意見交換できたこともお互いの施設の環境を高める良い機会だったと感じます。


↓ 看護師さん、研修医の先生へむけて、病棟でのミニレクチャーを行いました。

h23_005.jpg

↓ レクチャー後の記念撮影です。

h23_002.jpg


ATLは九州、沖縄に多い疾患ですが、最近は関東、東北にも増えつつあります。
治療の実践について教えていただき勉強になりました。

今回は、台風の直撃で予定していただいていた項目をこなせずに研修を修了してしまいましたが、昨年よりもさらに充実した研修となったと感じます。

研修後も意見交換をしていける仲間をえることができたこと、とてもありがたく思います。
ありがとうございました。

↓ 教授室にて。血液内科の先生方と。

h23_003.jpg


↓歓迎会開催してくださり、最後の記念撮影です。

h23_004.jpg