H23年度研修報告① >>> 琉球大学~第二内科(血液内科)~

[研修先医療機関名]琉球大学医学部附属病院 第二内科(血液内科)
[研修期間]平成23年08月03日~平成23年08月05日
[研修項目および概要]大学病院および関連病院における血液内科診療のアドバイス、
[研修項目および概要]研修医向けセミナーグランドラウンドの講師
[研修内容]○血液グループの病棟回診、症例カンファランス
[研修内容]○沖縄赤十字病院、ハートライフ病院の見学と症例カンファランス
[研修内容]○研修医の先生向けのグランドラウンド、
[研修内容]○「血液検査異常をみたときの次の一手 ~第二回」のセミナー講師


≪診療内容・体制≫ ~琉球大・沖縄県の診療や研修医教育について~
今回は二回目ということで、
ご相談のうえ担当の血液内科友寄先生から前もって一週間の予定を綿密に組んでいただき、
若干、台風の気配がありましたが、
ほとんど心配もせずに、準備万端で沖縄入りいたしました。

残念ながら台風の影響で後半の予定がキャンセルとなり研修達成率は1/3くらいでした。

≪文化・風土≫ ~医療、生活等について、地域的な違いを実感した点~
はじめて体験する沖縄の台風は、秋田の降雪以上に自然の力を感じました。
多少は生命の危機を感じましたから。
台風前にできるだけ準備(食料をふくめ)をおこない、
来たら家から一歩も出ない、出れないというあきらめです。
そこには、おそくても数日でまた晴天がくることがわかっている、沖縄県民ならではの"潔さ"を感じました。
秋田の大雪も同じ自然の力なのですが、
冬は毎日のことでもあり、なんとかしようともがいてしまいます。
東北のまたは秋田県人のあきらめの悪さはこんなところからくるのでしょうか。

でもどうか来年は台風がきませんように。なにとぞまた研修の機会を与えてくださいませ。
来年こそグランドラウンド二回目を務めさせていただくとお約束してまいりました。

そして今年の冬は琉球大の先生方にぜひ秋田の雪を経験していただければと考えております。


↓ 那覇空港の待合室でほぼ一日中大混乱の中、飛行機の出発を待つ人たち。

h23_001.jpg