12/10 縫合・吻合セミナーが開催されました。

縫合・吻合セミナー報告

期日:平成24年12月10日(月曜日) 17:30~
場所:秋田大学医学部附属病院 シミュレーション教育センター
対象:秋田県内研修医、医学生
主催:秋田大学医学部附属病院 医師キャリア形成支援センター
共催:コヴィディエン ジャパン

 夕方より、将来外科系診療科を目指す、秋田大学医学部附属病院内外の研修医、秋田大学医学部学生を対象に縫合・吻合セミナーを開催。

学生課題
 皮膚モデル(スポンジ)による、皮膚縫合
 豚腹壁ブロック、豚足を用いた、皮膚縫合、埋没縫合

研修医課題
 豚腹壁ブロックを用いた、埋没縫合
 腸管モデルによる、消化管吻合
 豚大腸を用いた、腸吻合
 豚大腸を用いた、腸管器械吻合

学生は1年生を中心に、初皮膚縫合を体験。初めてとは思えないほどに上手に縫合。さらに、豚腹壁ブロックでさらに、リアルな縫合訓練を体験。全員夢中になり、あっという間に2時間以上経過していた。研修医もこの様子をみて、「自分たちが1年生の時とは全然違うな~」と感心。

研修医は、手術助手経験はあるが、実際に消化管吻合は初めて。腸管モデルで練習した後、豚大腸で消化管吻合本番。吻合終了したのはすでに2時間以上経過。手縫い吻合後、自動吻合器を使用して豚腸管吻合も体験。

皆さん、長時間にわたり心地よい疲れと、充実感をお土産に、本セミナー修了いたしました...

20121210seminar.jpg